感情と法 - マーサ ヌスバウム

感情と法 ヌスバウム

Add: galeveqa38 - Date: 2020-12-15 23:06:21 - Views: 3049 - Clicks: 8759

マーサ・c・ヌスバウム(martha c. 法とは何か。 法と道徳とは、どのように関係するのか。 現代アメリカを代表する哲学者マーサ・ヌスバウムが、法の感情的な起源を探り、真にリベラルな社会とは何か、そのような社会を支える法とは何かを根源的に問う。. i 社会契約論の功罪と手続き的正義の限界. 人間にとってのケイパビリティとは? What is the capability of human being? ケイパビリティとは、マーサ・ヌスヴァウムによる と、あらゆる諸国の憲法で保障されるべき人間の資質であり、またそれは、人間の人間らしさなるものを可能にするもの(可能態)である。. 感情と法 : 現代アメリカ社会の政治的リベラリズム マーサ・ヌスバウム 著,河野哲也 監訳,河野哲也, 木原弘行, 石田京子, 齋藤瞳, 宮原優, 花形恵梨子, 圓増文 訳.

である。 はじめに 著者のマーサ・ヌスバウムはアメリカ合衆国の. 感情と法 現代アメリカ社会の政治的リベラリズム - マーサ・ヌスバウム/著 河野哲也/監訳 河野哲也/〔ほか〕訳 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!. Nussbaumの感情と法―現代アメリカ社会の政治的リベラリズム。アマゾンならポイント還元本が多数。マーサ ヌスバウム, 河野 哲也, Martha C. ヌスバウムは、「法」 をある社会の成員が共有すべく求められて.

感情と法――現代アメリカ社会の政治的リベラリズム マーサ・ヌスバウム(担当:共訳, 範囲:第2章「嫌悪感と私たちの動物的身体」89-158頁、「訳者解題」443-449頁). 感情と法という問題設定と着眼点は良いのだが、直感と物語に頼らずにもっと精緻な議論を進めた方. マーサ・ヌスバウム『感情と法』まとめ ★感情と法 マーサ・ヌスバウム 河野哲也監訳 パトリック・デヴリン判事は、社会の平均的なメンバー(常識人)が嫌悪するということは、たとえ、それが他者に危害を与えていないとしても、ある行為を違法とするのに強い根拠を与えると論じる。.

受賞者講演: マーサ・クレイヴン・ヌスバウム 思想・芸術部門 受賞者 「偏見、スティグマ、差別:排除と闘う政治と法の. 感情と法 法の起源を探る 現代のアメリカを代表する哲学者、マーサ・C・ヌスバウムの主著の一つ、Hiding from Humanity: Disgust, Shame, and the Law, Princeton University Press, の翻訳。. 「訳者あとがき」法の起源を探る『感情と法――アメリカ社会の政治的リベラリズム』(マーサ・ヌスバウム 著、河野哲也 監訳) 学び カテゴリーの変更を依頼 記事元: www. マーサ ヌスバウム『感情と法―現代アメリカ社会の政治的リベラリズム』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約4件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。.

マーサ・ヌスバウム著,河野哲也監訳 『感情と法 ─現代アメリカ社会の政治的リベラリズム─』 慶応義塾大学出版会 年a5判 感情と法 - マーサ ヌスバウム 570頁¥5040(税込) 鈴木嘉樹. かならず読んでく ださい. マーサ・ヌスバウム『感情と法 : 現代アメリカ社会の政治的リベラリズム』(年)を読む 内海 朋子 横浜法学 = Yokohama law review 22(2), 127-146, -12. コスモポリタニズムについての諸々の批判 コスモポリタニズムとは (1)ヌスバウムの言葉から汲みとれたこと(要約) 愛国主義が主張する諸価値(正義と平等、基本的人権の尊重、エスニシティ、ジェンダー、人種)は、国家に対する諸価値でしかないため、その諸価値の及ぶ範囲は国境内.

Nussbaum作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また感情と法―現代アメリカ社会の政治的. 公平ではあるが無情でもある理性の秩序として捉えられてきた「法」。これに対し、ヌスバウムは、「法」 をある社会の成員が共有すべく求められている 「感情」 の表現としてとらえ、法の基盤としてふさわしい 「感情」 とはどういうものかを検討する。. ii 「可能力アプローチ」―相互利益を離れて.

感情と法 法の起源を探る 現代のアメリカを代表する哲学者、マーサ・C・ヌスバウムの主著の一つ、Hiding from Humanity: Disgust, Shame, and the Law, Princeton University Press, の翻訳。. 感情と法 : 現代アメリカ社会の政治的リベラリズム マーサ・ヌスバウム著 ; 河野哲也 ほか 訳 慶應義塾大学出版会,. ★感情と法 マーサ・ヌスバウム 河野哲也監訳 パトリック・デヴリン判事は、社会の平均的なメンバー(常識人)が嫌悪するということは、たとえ、それが他者に危害を与えていないとしても、ある行為を違法とするのに強い根拠を与えると論じる。彼の主張によれば、嫌悪感が違法の根拠と. マーサ・ヌスバウムというフェミニスト哲学者は、ずばり「Objectification」というタイトルの論文の中で、マッキノンたちの考えを引き継ぎつつ.

世の中; マーサ・ヌスバウム:インタビュー「怒りはきわめて有用でもある」――右派ポピュリズムがどのようにして感情を利用し、また政治にはなぜもっと愛が必要なのか。. 法と道徳とは、どのように関係するのか−。現代アメリカを代表する哲学者、マーサ・ヌスバウムが、法の感情的な起源を探り、真にリベラルな社会とは何か、そのような社会を支える法とは何かを根源的に問う。【「trc marc」の商品解説】. nussbaum) シカゴ大学エルンスト・フロイント記念法と倫理学講座教授。哲学科,法科大学院,神学大学院で教鞭をとる。. マーサ・クレイヴン・ヌスバウム(Martha Craven Nussbaum, 1947年 5月6日 - )は、アメリカ合衆国の哲学者、倫理学者。 ニューヨーク生まれ。ニューヨーク大学卒業後、ハーヴァード大学で修士号および博士号を取得。現在、シカゴ大学教授。. 本・情報誌『感情と法』マーサ ヌスバウムのレンタル・通販・在庫検索。最新刊やあらすじ(ネタバレ含)評価・感想。おすすめ・ランキング情報も充実。TSUTAYAのサイトで、レンタルも購入もできます。出版社:慶應義塾大学出版会. 現代アメリカのリベラル派哲学者マーサ・ヌスバウムは、年にHiding from Humanity Disgust,Shame and the Lawという本を刊行した。年にはその邦訳、『感情と法 現代アメ リカ社会の政治的リベラリズム』(慶応大学出版会)が出版された。. 感情と法 : 現代アメリカ社会の政治的リベラリズム / マーサ・ヌスバウム著 ; 河野哲也 ほか 訳 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: カンジョウ ト ホウ : ゲンダイ アメリカ シャカイ ノ セイジテキ リベラリズム 言語: 日本語 出版情報:.

ヌスバウム『感情と法』、 年10月4日読書ヌスバウム『感情と法』。も出た・charis美学日誌!河野哲也監訳、リカ社会政治的リベラリズム』、仮説に立て。 ヌスバウム著、第1章感情と法第1節感情と訴える第2節感情と信念 外国人!今日は「嫌悪」とついて. ヌスバウムはケイパビリティによるグローバル正義を構想 イスラエルの倫理学者マーサ・ヌスバウムもまたロールズの正義論をグローバルに拡張する。ヌスバウムは、著書『正義のフロンティア』(年)で、社会正義の「三つの未解決の問題」を. Webcat Plus: 感情と法 : 現代アメリカ社会の政治的リベラリズム, 法とは何か。法と道徳とは、どのように関係するのか。現代アメリカを代表する哲学者マーサ・ヌスバウムが、法の感情的な起源を探り、真にリベラルな社会とは何か、そのような社会を支える法とは何かを根源的に問う。.

/12/11 - Amazonでマーサ ヌスバウム, 河野 哲也, Martha C. マーサ・C・ヌスバウム ヌスバウムは、アメリカの哲学者であり、特に道徳的、政治的理論、教育、社会的平等、感情、フェミニズム、古代ギリシャとローマの哲学の問題について、世界を. マーサ ヌスバウム.

おわりに――感情の道徳教育に向けて―― はじめに 本稿で試みることは,アメリカの哲学者マーサ・ C・ヌスバウムの思想およびその教育論を用いて,日 本の道徳教育を考える視座を提供することである。 ヌスバウム自身は教育学者ではなく,狭い意味での. Amazonでマーサ ヌスバウム, 河野 哲也, Martha C. 【内容紹介】 法とは何か。法と道徳とは、どのように関係するのか。現代アメリカを代表する哲学者マーサ・ヌスバウムが、法の感情的な起源を探り、真にリベラルな社会とは何か、そのような社会を支える法とは何かを根源的に問う。. ヌスバウムがアリストテレス徳倫理学復興という脈絡で果たしている特 異で貴重な役割を、復興の脈絡まるごとと同時に知るのに適した文献)。マーサ・ヌスバウ ム著、河野哲也監訳『感情と法――現代アメリカ社会の政治的リベラリズム』慶應義塾大.

感情と法 - マーサ ヌスバウム

email: dukuzo@gmail.com - phone:(477) 696-6627 x 1167

ハートアタック - 檜原まり子 - フランシスカニズムの流れ

-> 酔いどれ探偵 - 都筑道夫
-> 線型代数と固有値問題 - 笠原晧司

感情と法 - マーサ ヌスバウム - 池田中学校


Sitemap 1

頼山陽詩選 - 頼山陽 - 汐海治美 ビートルズの向こうに